ゆメめモ

夢のメモ、個人的メモ、落書きなど

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日みた夢

お腹に無限空間をもつモンスター(なぜかピカチュウだった)

地球を創造しなおすためにその無限空間に土などと一緒に人間を取り込もうとしたんだけど

人間が「無限空間があるなら何度でも生命体誕生を繰り返せるから人間を取り込む意味はないのでは?」と説得された

モンスターは
「そうか、確かに人間を取り込んでは滅亡するシナリオを繰り返すだけか」
と思い、人間を取り込むのをやめた

地球はリセットされ、モンスターは、何もない地表を眺めた

「ああ、そうか、僕が人間が欲しかったのは、創造のためじゃない
こんな空間に僕一人で過ごすのが嫌だったからだ
何もない、何もないじゃないか」

声をあらげても
他にはなにもいない



という夢でした
スポンサーサイト

今みた夢

ある時七人の巨人が人間を殺しに来た
人間の半分は減ってしまったが
大きさに加え魔法を使う巨人に人間は抵抗できなかった
世界の人間がもっともっと減って
すると世界に大雨が降った
水かさはどんどんとふえて
人間は巨大な船に乗った
大きな川に行き着き船は流れていく

船の行き先には巨人がいる
人間の中のわずかな魔法使いが巨人の魔法と対抗する

突如川の先が見えた
川は終わっていた

巨人は小さくなってしまった
船は壊れてしまい人々はとびちった

川の横には湖が海なのかわからないが開けていて
遠くには森もあった

ここで生きていくのか
凡人も魔法使いも巨人も…

神様は世界を一掃したかったのだろうが
土地と空気と人間の数を…

だれかがそうつぶやいた



…という夢

さっきみた夢

ある夜ジョンは山の中で迷ってしまった
山の中には一軒の家があって背の高い太った男と若い娘が住んでいた
ジョンは頼み込んで一晩泊まらせてもらった
客間にジョンは通され寝ようとするが足音がして目が覚める
暗闇に光る刃物
ジョンは怯えて棚の中に隠れる
7回ほど切り刻まれる音がして疲れたジョンは棚の中で寝てしまった
朝ジョンが棚からでてくると部屋の中は全く荒れていない
ジョンは首を傾げた
疲れておかしな夢でも見ていたのか
ジョンは男に泊めてもらった礼を言いに行ったついでに怖い夢を見たと笑いながら話した
男はまきを割る手を一瞬とめ、豪快に笑い
「この辺に悪魔でもでる噂があったのかならば十字架でも持っていればいい」
と言った
さらにジョンは山の帰り道を教えてもらった

しばらくして
男の前に娘が現れた
「だめだよオヤジ、昨日はやりそびれてしまった」
がしゃーん と折れた長い長い刃物を7本投げた
「大丈夫だ、あの若者にはあの道を教えた夜にはちょうど視界の悪いくさむらにつくだろう」
男はニヤリと笑った
「早くおいしい肉が食べたいねえ」
娘もニヤリと笑った


日が落ちた
ジョンは山をさまよっていた
道に迷ってしまったのか…全く街につかない
そろそろ昨日襲われた夜になる

草を分ける足音
獣ではない
一直線でジョンに向かってくる
ジョンは走った
月が眩しい

ジョンは振り返って相手の顔を見た
あの家の娘じゃないか!いったいどうし



そう思った瞬間
あの長い長い刃物がジョンを切り裂いた
キレイな赤が周囲に飛び散った

ジョンは倒れた

娘はニヤリと笑い
ジョンの背中の服を引き破った


その背中にはいくつもの十字架のしるしが刻みつけられていた
月は眩しく、その十字架はさらに光り、娘は瞬く間に溶けてしまった


朝になった
冷たくなったジョンを男が拾いに来た

「苦労した肉ほど、うめぇんだよな、へへ」

男はまた山奥の家に帰って行った





………


少女は絵本を閉じた
「これちょっと絵本にしてはきつくない??」
そういいながら少女は隣の黒い絵本に手を伸ばした








という夢をさったみました

ゆめ

ショタが戸の下隙間をくぐれて入るというゆめをみた

今日みた夢

川岸に水膨れた水死体のうよな人があった
娘が指差すと父親が覗きに行った
見ると僅かに息をした
何か言いたげなので父親が背負って川を越えることになった
娘はついて行き、周りの人に声をかけていった
川の向こうにサングラスをかけた男が2人いた

「川に死体があったろう、あれは俺たちの友人だ。一緒にバンドをしていたが川に流されてしまった」
どうやら背負ってきた人はサングラスの男たちには見えていないらしい

お互い歩み寄るが全く方向が違う
娘は3人の手を引いて、互いの手を握らせた

「ああ、こんな冷たく膨れ上がってしまったか」
サングラスの男たちはそう呟いた
水膨れた体は微笑んで、そしてもう動かなくなった



と言う夢をみた


あと鯰のような魚が死ぬほど釣れる夢をみた

 | HOME |  »

Calendar

« | 2018-12 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Recent Entries

Categories

Recent Comments

Recent Trackbacks

Monthly

Appendix

みあ

みあ

自宅サイト:絵など描いてます

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。