ゆメめモ

夢のメモ、個人的メモ、落書きなど

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母が倒れて母が死んだ話3


平日は働き、土日の休みのたびに実家に帰り

休まらない1泊をして帰る。



そうして1ヶ月。

しんどかったなあ



せめてもの救いはとってもやさしい受け持ちのおばあちゃんがぼくのことを心配してくれたこと

(このおばあちゃんもおばあちゃんで状況はシビアなんだが・・・・)



「ちゃんと話ができるってすばらしい!!!そう思いました」





割ときれいな心電図の波形

昇圧剤でキープされても低い点滴

徐々に減る尿カテーテル内の尿

定期的に動く人工呼吸



髪は緩やかに抜けて

体は清拭はしてもらっていてもどうしても垢っぽく黒くなっていく

調子が悪いときに顔面から転けて折れた前歯

もともと痩せていた顔がより痩せていき、まさに「骨」になって行く顔と体



肉付きがなくなり骨格になっていく様は恐ろしい



「こいつは誰だ?」と思うと何がなんだか分からなくなってくる。





誰だろう

この人は誰だろう

しゃべらない、うごかない

これは



目は閉じきらなくて半目になって

渇いて角膜が混濁している







1ヶ月ほど経った

このまま脳障害でいつかは在宅療養になるのかな?と思った

人工呼吸器は口から入れていたが鼻に入れ替え

毎回毎回「あとどれぐらい持つか分からない・・・」との説明に本当に参ってしまう



勤務のシフトも少しだけ夜勤を入れてもらうようになった



そんな矢先

日中に面会に行って地元からこっちに戻る夜の電車の中

「尿量が減った、明日明後日かも知れない」と病院から電話が。



昼間はいつもと状態変化なかったのに????どうして?????

昼間面会に行ってたのに???なんで今??????



電車の中で動揺

ぼくは車が運転できないため帰りの電車がなければ戻れない

調べたらこっちの駅で降りて折り返し乗ったらギリギリ終電でたどり着けると・・・・

職場に電話を入れてまた休みを取る・・・・



病院に駆けつけたところ結局状況は変わらず?

しかも面会も所定の時間しかできず?

待合室のソファーで一泊して、結局1日様子を見て戻りました



な、なんやねん・・・・







この頃を境にぼくの母に関するメモが異様になくなりました



なんだかんだ低いラインを持っている

程度が見えないから対応にも困る

ぼくも働いてる中今後何ヶ月も続くかも知れない「救急対応」はできない



看取れないことは別に構わない

同僚が「介護休暇」もあると言ってくれたけど

正直意識もないし面会の時から入れないし介護も何もない



利尿剤を使用しても尿量キープできず

腹水がたまり、アルブミン点滴をしたり腹水を抜いたり・・・・





夜勤に戻り徐々に「普通」になっていく・・・・



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mrrrr.blog.fc2.com/tb.php/129-ede68543

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-11 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Recent Entries

Categories

Recent Comments

Recent Trackbacks

Monthly

Appendix

みあ

みあ

自宅サイト:絵など描いてます

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。