ゆメめモ

夢のメモ、個人的メモ、落書きなど

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢見た


原因不明のウィルスが

いつの間にか人を殺すと言う

そんな噂が世間を騒がしていた



前兆は突然のメール

アドレスもないのに誰かから携帯にメールが届く

それはすぐそばで見ているような内容で

何度も繰り返し繰り返し



お前が嫌いだお前が嫌いだお前が嫌いだ

死んでしまえ死んでしまえ!

というようなことがかいてある



アドレスがない

なのに受信している

気味が悪い

なのに拒否できない

気付くとまた受信をしている



近くにいる

近くにいる

近くにいる



私は駅にいて

電車に乗ろうとしていた

メールは届く

私はちらりと周りを見渡し

あの人か?この人か?

この中の誰かなのか…?

薄気味悪い恐怖を感じる



お前なんて…お前なんて…

切り刻んでやる切り刻んでやる…



電車の行き先はどこかの田舎

友人と連絡を取ろうとまた携帯をみるとまたメールがある



近くにいる…近くにいる…

誰?まさか友人?いや…



山の奥をあるいてく

小さなトンネルが2つあった

トンネルの長さはどちらも10メートルほど

1人で左のトンネルを行くと

出口にいくほど狭く

出口に乳母車が挟まって出られなかった

なぜ乳母車があるんだろう?

メールが届く

つらつらと連ねられる私への憎しみのことばをみて不意に怖くなり

急いでトンネルを戻った



こっちは通れないから

誰かきたときのために看板をかいとこう



そんなもの書いて何になる?

本当に通れなかったなか?

お前嘘つきだ!



受信音に目をつぶる



小屋にたどり着いた

障子のある小さな小屋だ

私は怖くなって

携帯の中のデータカードを取り出し

もう一台の携帯電話に差し込む

友人からのメールは新しい携帯に届く

ところが

古い携帯に受信がある



見捨てた…!



メールの文が声になって聞こえる

障子の外に誰か…?

いや誰もいない…

透明…?



わからない恐怖

殺される?



外に飛び出る

携帯のライトを

外から障子に向かって当てた

小さな動く影



握りこぶしほどの

小さな影



その影目掛けて布を投げた

すると確かに柔らかいものが捕まった



押さえつけながらよくよく見ると

それは透明なくらげだった

私の携帯のストラップによくにたくらげだった



ビール瓶を友人が私に渡し

私は瓶でおもいっきりくらげを砕いた

ぬるりと

半分に割れ



中から小さな生き物が二匹

寄生虫だった

ピンセットでその寄生虫を潰し

その死骸を友人に渡し

解剖してもらうことになった



くらげは私のストラップに住み着いて直接携帯にメールをしていた

よくよくメールを見返すと

「お前」を「私」に変えて読むと違和感がなかった

くらげは私の心を代返していた



くらげは寄生虫に操られていた

けれど最期までくらげには意識があった



寂しいよ…寂しいよ…



くらげは最期にそう言っていた



ストラップのくらげはもうなにも言わない



--------



という夢見の悪い夢を見たのさ(・ω・`)

多分寄生虫は人間による環境汚染で突然変異によるもので

つまり噂の人殺す"ウィルス"とは…

みたいな話なんだろうか(^p^)

ここではウィルスは具体的な微小な生き物のことじゃなくてウィルス=現象の原因的な意味で(



友人 ていう設定だったが誰でもない誰かだったな…

顔も人柄も見えなかったぞ



しかし某水族館のくらげストラップがまさかこんなwww



よし

二度寝しよう(





コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mrrrr.blog.fc2.com/tb.php/30-2bfd51bb

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-11 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Recent Entries

Categories

Recent Comments

Recent Trackbacks

Monthly

Appendix

みあ

みあ

自宅サイト:絵など描いてます

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。